災害に強いACSシステム!

北海道胆振東部地震の際に、道内の多数のユーザー様から停電時でもACSシステムで電気が使えて助かりましたとのお声を頂きました。

新函館店のスタッフも震災により数日間の停電を経験してACSシステムだと下記のように使えると実感いたしました。

停電時に使えるACSシステムのほんの一例をご紹介いたします。

※下記は、代表車種ACSリトルノオクタービアMで想定してます。

  【クリックで拡大】

 

ACSバスコンバージョン

ACSシリーズのバスコンは、大容量のソーラーパネルにサブバッテリーに210Ah×2や105Ah×4が標準装備されまたOPでリチウムバッテリーにも対応、AC100V電源を発電機無しでも利用可能で家庭用エアコンもオプションで装備可能です。また、バスコンバージョンの特長である、広い室内空間に、ベース車両であるマイクロバスは、本来人を乗せるために製造されているため走行性能に定評があるとこです。ベース車両は、トヨタ・コースター/日野・リエッセⅡ、日産・シビリアン、三菱・ローザです。また、窓埋めのパネルタイプをお選び頂けますと格段に断熱効果も上がります。

【ソーラーパネル最大搭載W数(OP含む)】

●ACSオアシスLL : 最大775W

●ACSエテルノオクタービアM : 最大620W

●ACSプロローグ : 最大775W 

 

ACEオアシスLL
ACSオアシスLL
ACEエテルノオクタービア
ACSエテルノオクタービア
ACSプロローグ
シェリト

ACSバンコンバージョン

ACSのバンコンは、大容量のソーラーパネルにサブバッテリー105Ah×2が標準装備されオプションで105Ah×4や190Ah×2やリチウムバッテリーも対応、AC100V電源を発電機無しでも利用可能で家庭用130L冷凍・冷蔵庫が標準装備されております。(ソラネルは、家庭用エアコンもオプションで装備できます。)
バンコンバージョンの特長である取り回しが楽なことから普段使いも視野に入れてお使い頂けます。ご夫婦で使いやすいレイアウトからファミリー向けまで多種多様なラインナップがあります。

【ソーラーパネル最大搭載W数(OP含む)】

●ACSリトルノオクタービアM : 最大310W

●ACSリトルノオクタービア5.2 : 最大310W

●ACSスイング5.0 : 最大310W

●ACSソラネル : 最大310W

●ACSソラネル5.3 : 最大450W

●ACS A ルーム : 最大310W 

リトルノオクタービア
リトルノオクタービア
スイングL 4.7
スイングL 4.7
ACSスイング
ACSスイング
ACSスイング
ACSスイング
ACSスイング
ACSスイング
ACSスイング
ACSスイング

ACSキャブコン・セミフルコンバージョン

ACSのキャブコンバージョンは、大容量のソーラーパネルにサブバッテリー105Ah×2が標準装備されオプションで190Ah×2も対応、AC100V電源を発電機無しでも利用可能で家庭用エアコンもオプションで装備可能です。キャブコンバージョンの特徴である広い室内空間が取れますので家族など大勢で使うのに使いやすいレイアウトになります。
また、マイクロバスベースのキャンピングカー最高峰のセミフルコンバージョンであるACSオアシスSHは弊社のフラッグシップモデルのシリーズです。標準装備もリチウムイオンバッテリー160Ah×2・正弦波インバーター3.0kw・家庭用エアコンなど装備も充実しております。

【ソーラーパネル最大搭載W数(OP含む)】

●ACSオアシスSH : 最大825W

●ACSプルミエM5.7 : 最大765W

●ACSコラボ : 最大310W

●ACSソフィア : 最大465W

オアシスD5.9
オアシスD5.9
ACSプルミエM5.7
プレタポルテCE
コラボ
コラボ
コラボ
コラボ

 

ACSオアシス5.9 雑誌記事

キャンピングカースーパーガイドにACSオアシス5.9が表紙・裏表紙と見開き4ページで記事になりました。

編集さんの許可を頂きましたので、その記事をご紹介いたします。

弊社社長がACSのコンセプトについてインタビューを受けております。

これから、ACSシリーズを購入検討されている方は必見の内容となっております!

詳細はこちらへ